アルバハ

アルバハHLソロ討伐達成、使用した編成や攻略法を紹介

アルバハHL(神撃・究極の竜HL)のソロ討伐を水セージにて達成しました。

他の方の攻略法をかなり参考にしました。先人に感謝です。

今回は私が使用した編成やアルバハHLの残りHPパーセント毎の立ち回り、トリガー対策などを紹介していきたいと思います。参考になればと思います。

使用した編成

キャラ編成

主人公 セージ(キュアーフェン・リヴァイヴ・ミゼラブルミストorバニッシュ)
メインメンバー1 最終カトル
メインメンバー2 エウロペ
メインメンバー3 最終ウーノ
サブメンバー1 ヴァジラ
サブメンバー2 最終ソーン

カトルはデバフ役や連撃補助、エウロペはターゲティング対策の1アビや2アビのカット。

最終ウーノは言わずもがな火力兼防御。ヴァジラは50%~30%区間の恐怖役として。

ソーンは75%~50%区間の2アビによるデバフ兼3アビの麻痺役です。

主人公のミゼラブルミストの枠はバニッシュでも良くて、バニッシュがあると特定のキャラをフロントから落としやすくなります。その代わりにデバフがカトル頼みになってしまいます。

私はミストで討伐しましたが、アルバハHLは弱体耐性が高く、入らないミストに意味はないので、バニッシュにするかは好みです。

主人公のジョブ以外は過去の水ドクターでのチャレンジとほぼ同じです。

水ドクターでアルバハHLソロ討伐にチャレンジしてみた今回は最近実装された新ジョブ「ドクター」でアルティメットバハムートHL(神撃・究極の竜HL)のソロ討伐をチャレンジしてみました。 ...

武器編成

メイン武器 ブルースフィア
サブ武器1 フィンブル×2
サブ武器2 ミュルグレス×4
サブ武器3 ブルースフィア
サブ武器4 テュロスビネット
サブ武器5 ゼノコキュ杖

ブルースフィアは奥義効果が1500回復が3ターンと味方全体に幻影付与と本当に強いので、絶対にメインで持ちたい武器です。

召喚石編成

メイン石 3凸ヴァルナ(フレンド石:3凸エウロペ)
サブ石1 3凸黒麒麟
サブ石2 1凸トール
サブ石3 4凸カーオン
サブ石4 4凸テュポーン

16%前準備のためや絶体絶命の時の黒麒麟、デバフのトール、バフ兼カットのカーオン、50%~30%区間のテュポーンです。

武器・召喚石ともにここらへんも水ドクターのチャレンジの時とほぼ同じです。


実際の戦闘

100%~75%

最初はウーノ2アビ・1アビ、エウロペ3アビ、カトル1アビ、ミゼラブルミストなどを使い、アビダメとデバフを入れていきます。敵の通常攻撃でターゲティングが付与される時がありますが、ウーノの2アビを使ったターンはカウンターにより付与されないというのを覚えておくと、クリアの無駄遣いをせずに済みます。

95%トリガーのダイダロスウィングは素受けして、通過後はカトル2アビで高揚バフを消します

しかし、今回の私の討伐では、88%付近でターゲティングが消せない自体が発生しました。キュアーフェンもエウロペの1アビも使い切っていて詰み状態です。

レギンレイヴを避けることができず、カトルが落ちてしまいます。

ヴァジラがフロントに来るも、85%のキルフレアはカーオンでカットしてやり過ごします。

しかし、カトルが居ない弊害で80%に行くまでにCTMAX技の無属性ダイダロスウィングを2回も喰らってしまい、ウーノも落ちるわオールポーションとキュアポーションを1個ずつ使ってしまうわで、正直もう終わったって思ってました。

75%のバース・コントロールはブルースフィアの奥義の幻影効果で抜けて何とかここまで来ますが、唯一幻影が付いていなかったカトルに当たってカトルがまた落ちるし、もう諦め感がすごかったです。

今思うと、この区間が一番きつかったかもしれません。

逆を言うと、この時点で無理そうな雰囲気でも、この後の展開さえ良ければクリアできるので、諦めないほうがいいです。

75%~50%

トール→ヴァジラ1アビ→ソーン2アビの順でデバフを入れ、トールのデバフが切れる前にリロ殴りしまくります。

ここで75%踏む前にカトルが2アビを打っていたおかげで、グラビティ効果で1ターン余裕ができていたのが本当に大きかったです。

ソーンの奥義を打ちつつ、70%の神撃を確実に踏みたかったため、通常攻撃で削る必要があったのですが、カトル2アビのCT1の差でなんとか間に合った感じでした。

70%トリガーの神撃は体力を満タン状態にして素受け、エウロペ2アビ、ウーノ3アビなどでやり過ごします。

そしてソーンの3アビで麻痺を打ちます。

麻痺が入った瞬間から必死にリロ殴りして、麻痺が切れる前にソーンの4アビを使い麻痺を延長するようにします。

麻痺も無事に延長できて、この間にヒールオールやリヴァイヴでパーティを全快にします。

55%のキルフレアはカーオンでカットして抜けます。

50%の無属性シリウスはジャンケンですが、最悪を想定するならば、主人公だけポーション飲ませて全快にして入るのが安定ですね。ただ、麻痺の間でほぼ全快になっているので、あまり気にはしてませんでした。


50%~30%

ヴァジラ1アビから恐怖が入るかのジャンケンです。

でも、恐怖は1回外れても、ヴァジラ2アビのリキャストは6ターンなので、CTMAXになる前にリキャストは返ってきますし、

恐怖が切れても、テュポーンもあるので何とでもなります。

45%と35%のトリガーはブルースフィア奥義の幻影やエウロペ2アビで抜けれますし、40%の無属性シリウスだけ主人公に4発当たらないように祈るだけでした。

30%~10%

最終局面のためにフロントメンバーの整理です。最後の場面でカトルとウーノは絶対にフロントに必要なので、ここで頑張ってヴァジラとソーンを落とします。

28%のCTMAXは気にせず、そのままCT技のオメガブラストを何もカットせずに素受けしてまずはソーンを落とします。もう1個のCT技であるゴッドヴォイスは、弱点の土属性ダメージでかなり痛いので、こちらの可能性も考慮するとソーン以外のHPはできる限り全快状態で素受けしたほうが良いです。

オメガブラストを踏んだことにより、カトルが出てきて、主人公とエウロペとヴァジラが瀕死なので、相手の攻撃がヴァジラに当たることを祈ります。ここはもっとスマートなやり方がありそうですが、自分はお祈りしか思いつかなかったです。最悪を想定して、ポーションを主人公に飲ませて主人公だけは落ちないように体力調整とかでしょうか……

ミゼラブルミストの枠をバニッシュにしていた場合、ここでソーンを落としやすくなります。

何とかジャンケンに勝ち、上手くいきました。

ここの区間は相手の攻撃がダメージが大きい単発技なのでブルースフィアの奥義の幻影効果が本当に強いです。単発攻撃なのでウーノの2アビも確実にカット兼カウンターによるダメージ源としても使えるため、上手いこと使っていきたいです。

そして、ここの区間を気をつけないといけないのは相手のOD技が破局だということです。自分は運良く立ち回れて打たれませんでしたが、カトルでCTを調整したり、ウーノ3アビを残しておかないと詰む可能性があります。

22%トリガーのオメガブラストはエウロペの2アビで受けます。(それでも5000ダメージぐらい喰らいます。)

そして、16%まで削ったら、ここで十天の4アビ以外の使えるアビリティは全て使い、黒麒麟を使います。

すると、全てのアビリティのリキャストが回復するため、ダメージアビリティで削りもできて、ウーノ3アビも使えるになり、100%カットで確実に破局を踏むことができます。ここでのダメージアビリティの削りは、カトルの2アビだけは残しておきます。

破局を踏むとアルバハに「神光」「終末の光」の2種のバフが付与されますが、これは残しておいたカトルの2アビで1個消せます。

後は10%まで気合で削り、10%トリガーのビッグバンはウーノ3アビやエウロペ2アビで入ります。カットしなくても問題ないとも聞きますが、私は怖かったのでウーノ3アビ使いました。


10%~0%

最終局面です。ここでカトルの4アビを使い、1アビを4連打してデバフを入れます。

良いデバフが入るのをひたすら祈ります。私はここで神引きをして、攻防ダウンと喪失を見事に引き当てました。

やはりブログ名が良かったのかもしれません。

カトルの2アビも使えるようになっていますが、これは残しておきます。

そして、ウーノ4アビも使い、カトルの3アビで延長します。これで4ターンはダメージをあまり気にせずに攻撃できるようになります。

5%トリガーの闇属性キルフレアは、本来ならばウーノ3アビやエウロペ2アビでカットしたほうが良いのかもしれませんが、私は10%でダメージカットアビリティを使っていたため、カットなしで受けました。正直あまり痛くないので、別にそこまで気にする必要はないかもしれません。

5%トリガーのキルフレア後もアルバハにバフが付くため、残しておいたカトル2アビで消します。

後はアビリティやポーションや奥義ゲージと相談しつつ、ゴリ押しで討伐完了です。

完走した感想

鬼門は最初と最後でしょうか。最初のターゲティング処理やデバフがちゃんとできないと麻痺まで辿り着かないでしょうし、最後もカトルのデバフの運が良くなければ失敗していたかもしれません。

麻痺に辿り着けさえすれば30%まではそこまで難しくないとは思います。

いつもなら6人で数分で倒す敵をソロで30分以上掛けて倒したので、とにかく疲れましたが、やはり達成感が半端ないです。

とりあえず1個の目標は達成したので、次はぐらふぇす出張版で言っていたアルバハ以上の敵を楽しみに待ちたいと思います。


にほんブログ村 ゲームブログ グランブルーファンタジーへ 


当ブログのTwitterアカウントです。
記事の投稿告知やグラブルのネタをツイートしています。
グラブル関連グッズ