武器編成

黄龍・黒麒麟HLが実装、30連のドロップ結果とMVP狙い編成紹介

11月24日のアップデートにて黄龍・黒麒麟HLマルチバトルが実装されました。

共闘ルームの30連に参加してきたので、ドロップ結果や使った編成などを紹介したいと思います。

黄龍・黒麒麟HLとは

通常の黄龍マルチバトルと黒麒麟マルチバトルの両方をクリア済の場合、自発可能となります。

自発素材として四象金印が2個必要です。

このマルチバトルを自発してクリアすると黄龍武器3種・黒麒麟武器3種の5凸が可能になります。

武器5凸必要素材

黄龍武器・黒麒麟武器は3種類ずつありますが、上記の画像以外の武器も必要素材は同じです。

5凸必要素材の黄龍のアニマ及び黒麒麟のアニマは今回実装された黄龍・黒麒麟HLからしかドロップしません。

そして、必要アニマ数が30個(マグナアニマ3個)と多いので、共闘の30連戦に参加してきました。

30連参加結果

共闘のルームにて30連参加してきました。

MVPを19回、2~6位を11回取ったドロップ結果となります。

また、軌跡の雫のアイテムドロップ率10%アップとサブメンバーに最終エッセルを入れています。

金箱ドロップ

ドロップアイテム
黄金の札 63
黒曜石の札 69
黄龍のアニマ 15
黒麒麟のアニマ 17
黄龍 1
黒麒麟 1

※栄光の証や碧空の結晶など他のドロップアイテムは省略しています

札は1回の戦闘で1~5枚前後落ちていました。

アニマはだいたい2戦に1個の割合という感じでしょうか。ただ、これは2~6位の順位金箱報酬も含まれているので、順位金箱が取れなかった場合はもう少し少なくなるかもしれません。

召喚石の直ドロップが凄くおいしいです。

結構な確率で落ちるらしいので、今までは通常の黄龍と黒麒麟の赤箱から低確率でしか落ちず、トレジャー交換も1個までだったことを考えると、これで3凸を考える騎空士は自分含めて多そうです。

赤箱ドロップ

ドロップアイテム
黄金の札束 1
黒曜石の札束 3
黄龍のアニマ 4
黒麒麟のアニマ 11
黄龍のマグナアニマ 2
黒麒麟のマグナアニマ 1

※栄光の証や碧空の結晶など他のドロップアイテムは省略しています。

MVPを19回取り、赤箱としては自発箱含めて22個でした。

赤箱からは札は出ずに札束だけっぽいですね。

中身としてはほぼアニマが出るので、アニマを集めるならば順位箱も重要になりそうです。

合計ドロップアニマ数

ドロップアイテム
黄龍のアニマ 19
黒麒麟のアニマ 28
黄龍のマグナアニマ 2
黒麒麟のマグナアニマ 1

黄龍・黒麒麟武器の5凸に必要なアニマの数は30個(マグナアニマ3個)なので、赤箱を取れていた場合の30連戦1セットでだいたい武器5凸分に必要なアニマが溜まるぐらいです。
赤箱が取れない場合は、30連戦1セットだけじゃ武器5凸分のアニマを集めるのは厳しいと思われます。


使ったキャラ及び武器編成・立ち回り

キャラ編成

  • ウォーロック(他心陣・チョーク・チェイサー)
  • 最終シス
  • オリヴィエ
  • 水着ゾーイ

今回の敵は2体の敵であること、黄龍が光属性の敵であること、30人マルチで初速が求めれることより、闇ウォーロックのチョークチェイサーでの貢献度稼ぎが一番効率が良いと思われます。

武器・召喚石編成

武器編成

  • メイン:パラゾニウム
  • グラーシーザー3本
  • ブルトガング
  • セレストクロー・マグナSL20
  • 麒麟弓
  • ゼノディア刀
  • ケルベロス・オーダー
  • オメガ剣(連撃・奥義上限)

オメガ剣は、オリヴィエと水着ゾーイにしか攻撃・HPアップと連撃スキルが適用されませんが、奥義上限の第2スキルはパーティ全体に適用されるので入れています。

召喚石編成

  • メイン石:ハデス
  • SR3凸デス
  • 3凸ゴッドガード・ブローディア
  • 4凸バハムート
  • 4凸ルシフェル

入った30連部屋にはランク200以上の闇ウォーロックが自分以外にも数人いましたが、最初の攻撃で少しの貢献度の差が出ていたので、おそらくデスの差が出たのかなと思っています。

バハムート・ルシフェルは数値が高いので入れているだけで召喚はしません。ゴッドガード・ブローディアは何度か使う時がありました。

立ち回り

  1. 主人公の他心陣・チョーク・チェイサー、シスの3アビ、水着ゾーイの2アビを押して主人公だけ奥義を打ち攻撃。
  2. 2ターン目も何もアビポチせず攻撃。
  3. 3ターン目はオリヴィエの1アビを使い、敵に宵闇の恐怖を付与。そして通常攻撃。
  4. ここでパラゾニウムの奥義効果及びチョークチェイサーの効果が切れるので、主人公以外の3人で奥義を打ちます。
  5. 宵闇の恐怖の効果が切れていて、かつ敵がブレイクしておらずCTMAXで特殊技が飛んできそうな場合は、ゴッドガード・ブローディアを召喚してカット。
  6. 後はひたすらリロ殴り。

私はこんな感じで上位を取れていました。

3ターン目にオリヴィエの1アビを使う理由として、これは75%トリガーを踏みたくないからです。特に黒麒麟の75%トリガーはパーティ全体に無属性3,000ダメージなので、コンジャクション後の回復が間に合わず落ちる可能性もあります。もし部屋全体の削りスピードが早い場合は2ターン目に打っても良いと思います。

とにかくオリヴィエが居ないとかなり厳しいと思われます。

今回のマルチバトルのドロップにはドロップアップが効くので、上位が取れないと思うならば両面ドロ石のトレハン編成にするのも手です。


にほんブログ村 ゲームブログ グランブルーファンタジーへ 


当ブログのTwitterアカウントです。
記事の投稿告知やグラブルのネタをツイートしています。
グラブル関連グッズ