アーカーシャ

虚ろなる鍵300個収集終了、銀片の集まり具合まとめてみた

アーカーシャHL実装日の12月18日から毎日18連戦を行い、23日の連戦でようやく虚ろなる鍵を300個集め終わりました。

この時点での他の銀片の集まり具合を見てみようと思います。

何故300個なのか?

「虚ろなる神器」シリーズはショップの「アイテム・装備」の「武器-虚ろなる神器」から交換できます。

虚ろなる神器シリーズの武器を交換するには必要素材として、

  • 虚ろなる鍵
  • 対応した銀片①×30
  • 対応した銀片②×30

が必要です。そして、「虚ろなる神器」シリーズは5種類あります。

よって、この時点で150個必要となります。

そして、虚ろなる神器の武器の上限解放素材は、

  • 虚ろなる鍵×30
  • 対応した武器エレメント①×200
  • 対応した武器エレメント②×200
  • 対応した銀片①×10
  • 対応した銀片②××10
  • 究竟の証×5
  • 碧空の結晶×30

ここでも虚ろなる鍵が30個要求されるので、30個×2回×5種類=300個必要です。


銀片の集まり具合

アーカーシャHLのドロップアイテムには、全10種類の銀片の中からランダムで1個だけ確定でドロップする枠があります。

そして、私は十天の極みが終わってからエンジェルヘイローを全くやっていなかったので、全ての種類の銀片がほぼ0個の状態でした。

銀片の必要数は、交換及び上限解放で合わせて20個必要です。

虚ろなる鍵を300個集め終わった時点でこんな感じでした。

まさかどの種類も20個すら集まらないとは……

この半額期間にまたヘイローと向かい合わないといけないとは思いませんでした。エンジェル・ヘイローからは逃げられませんね……


にほんブログ村 ゲームブログ グランブルーファンタジーへ 


当ブログのTwitterアカウントです。
記事の投稿告知やグラブルのネタをツイートしています。
グラブル関連グッズ