武器編成

コロ杖は5凸すべきか、4凸とのダメージ差を調べてみた

次の火古戦場に備えてシヴァマルチに通っていて、武器集めの過程で余ったアニマでコロ杖を5凸すべきか迷ってる人も多いと思います。

計算機などで与えるダメージはある程度は分かりますが、実際に攻撃してみないと分かりにくいところもあると思うので、5凸のコロ杖を3本、4凸のコロ杖を3本用意して実戦でダメージの差を調べてみました。

計算機上の差

5凸コロ杖編成

  • メイン武器:ゼノイフ斧
  • 5凸コロ杖×3
  • ブラフマンシミター×3
  • ゼノイフ刀
  • 天司武器
  • バハ剣

総合攻撃力(有利):1005050

4凸コロ杖編成

  • メイン武器:ゼノイフ斧
  • 4凸コロ杖×3
  • ブラフマンシミター×3
  • ゼノイフ刀
  • 天司武器
  • バハ剣

総合攻撃力(有利):953674

計算機上は結構差があるように見えますが……


キャラ編成

主人公ベルセルク、エッセル、テレーズ、アニラで試してみます。

前提条件

  • 火船です。火の炉はありません。
  • フレ石はシヴァ140%です。
  • デバフは、ミゼラブルミスト、アーマーブレイク2で防御力を50%ダウンの下限まで落とした状態で試します。
  • バフは、何もありません。
  • クリティカルがない状態のダメージを各キャラ10回ほど計測します。
  • 100以下のダメージは切り捨てます。
  • サンは持ってません……

検証結果

5凸コロ杖3本

キャラ 最大ダメージ 最低ダメージ 10回の平均
主人公 402,000 372,000 389,800
エッセル 262,000 239,000 252,300
テレーズ 326,000 300,000 314,500
アニラ 312,000 286,000 302,500
合計 1,302,000 1,197,000 1,259,100



5凸コロ杖2本・4凸コロ杖1本

キャラ 最大ダメージ 最低ダメージ 10回の平均
主人公 388,000 365,000 375,200
エッセル 251,000 235,000 242,200
テレーズ 316,000 294,000 304,100
アニラ 304,000 281,000 293,200
合計 1,259,000 1,175,000 1,214,700

5凸コロ杖1本・4凸コロ杖2本

キャラ 最大ダメージ 最低ダメージ 10回の平均
主人公 384,000 361,000 372,800
エッセル 254,000 230,000 242,100
テレーズ 305,000 288,000 298,200
アニラ 302,000 276,000 290,100
合計 1,245,000 1,155,000 1,203,200

4凸コロ杖3本

キャラ 最大ダメージ 最低ダメージ 10回の平均
主人公 389,000 360,000 367,300
エッセル 249,000 222,000 234.800
テレーズ 302,000 281,000 292,900
アニラ 296,000 274,000 285,000
合計 1,236,000 1,137,000 1,180,000

まとめ

試行回数が10回と少ないため上振れ下振れはありますが、今回の集計結果を見る限り、4凸コロ杖を1本5凸コロ杖に変えると、1本毎に各キャラおおよそ2,000~10,000ダメージ変わることが分かりました。

ターンダメージとしては全員シングルアタックだとしてもおおよそ20,000ダメージ変わることになります。

DA、TAが出るともっと差が出ることになるので、実際のターンダメージ差としては平均40,000~60,000ぐらいは変わることになるのでしょうか。

なので、5凸コロ杖0本と3本の差は実際のターンダメージ差としては平均150,000ぐらいの差はありそうです。

5凸に使用する属性エレメントはかなりの量を要求されます。マグナ2のアニマをマグナアニマへの変換合計450と最終上限時の200の計650を使って、わざわざする事かというと何とも微妙なところでしょうか。

本当にやることがなくなったらありかもしれません。


にほんブログ村 ゲームブログ グランブルーファンタジーへ 


当ブログのTwitterアカウントです。
記事の投稿告知やグラブルのネタをツイートしています。
グラブル関連グッズ