マルチバトル

アバターマルチの効率の良い貢献度の稼ぎ方

次回古戦場が闇有利古戦場、開催期間は1月17日(木)~1月24日(木)と発表されました。

それに伴い、アバターHLが大盛況となっており、参加人数が多いために貢献度があまり稼げない事態になっています。

そこで今回の記事では筆者がやっていたアバターHLの貢献度の稼ぎ方を紹介します。アバターに参戦する際の参考になれば幸いです。

AT(アサルトタイム)にしかやらない

前提として、効率を最重要視してますので、ATの時間にしか周回していません。今回の記事もそれを前提として執筆していますので、ご留意ください。

理由は光属性にはこのキャラが居るからです。

SSRフェリです。

フェリの3アビ、「ヒン・リヒテン」を使うと、味方全体の奥義ゲージ100%を使用する代わりに4ターンの間、味方全体のトリプルアタック率100%UP通常攻撃に約3割の光属性追加ダメージ付与されます。

ヒン・リヒテン
味方全体のトリプルアタック確率UP/光属性追撃効果/ショート効果◆味方全体の奥義ゲージを100%消費

これを攻撃前の最初に使いたいがためにAT限定で周回しています。


編成

今回使用・紹介する編成は光マグナ編成となります。フレンド石はルシフェルのマグナ×属性となっています。

キャラ編成

主人公 レスラー(クリアオール・レイジⅢ・ツープラトン)
メインメンバー1 銃ゾーイ
メインメンバー2 フュンフ
メインメンバー3 フェリ
サブメンバー 光シルヴァ

主人公レスラーのアビリティは「クリアオール」、「レイジⅢ」「ツープラトン」

仲間キャラは銃ゾーイ、フュンフ、フェリです。

なくてもそこまで問題ではないですが、控えには光シルヴァを入れると、光シルヴァのサポアビ、『コラテラルブリッド』があるため、少しだけ貢献度が伸びます。

コラテラルブリット
シルヴァがサブメンバーにいる場合、チェインバースト「アセンション」発生時に敵に光属性ダメージ

武器編成

メイン武器 黄龍拳
サブ武器1 シュヴァ剣×7
サブ武器2 コスモス剣
サブ武器3 ゼノコロゥ剣

特に何の変哲もないシュヴァ剣染めです。

メインには黄龍拳を装備しています。これはスキルがEX攻刃なので、ゼノコロゥ剣を編成に入れるのは1本だけにしています。(EX攻刃が多くなってしまうため。)

他にはプリキュアコラボの武器の「レインボーブレス」コナンコラボの武器の「キック力増強シューズ」でも良いと思います。


動き方

1.フェリの3アビを押し、キャラ全員にトリプルアタック確定効果と追撃効果を付与

AT中でゲージが100%ありますので、最初からいきなりフェリの3アビが使えます。

これにより味方全員がトリプルアタックが確定・追撃効果もありという状態になりました。

しかし、このままだと火力不足だったり、ショート効果のデメリットでゲージがたまらなかったりするので、攻撃する前にバフを準備をしていきます。

2.フュンフの1、2、3アビを全て押し、3アビの対象は銃ゾーイ

フェリの3アビにはショート効果があり、これをクリアなどで解除しないと味方キャラの奥義ゲージが溜まりません。

そのためフュンフの2アビ「ブレッシングオブライト」を使い、ショート効果を解除します。

ブレッシングオブライト
味方全体の弱体効果をすべて回復/弱体耐性UP

1アビをHPは満タンですが、ストレングス効果によるバフのため。3アビを銃ゾーイに使う理由は後述します。

3.主人公のレイジを使用

これもフュンフの1アビ・3アビと同じく銃ゾーイのためです。

4.銃ゾーイの3アビ、「ラストウィッシュ」が使用可能になるので使用

銃ゾーイの3アビ、「ラストウィッシュ」は使用制限があり、バトル開始後から5ターン後でないと使用ができません。ただし、サポアビの「調停の涙」によりゾーイが回復やバフを受けると使用可能ターンと再使用間隔が1ターン短縮されます。

フェリの3アビ、フュンフの1・2・3アビ、レイジの合計5回の回復・バフにより、1ターンも経過していないも関わらず、最初からこのアビリティが使えるようになります。

ラストウィッシュ
敵に光属性ダメージ/光属性キャラ全体を特殊強化(攻防UP)/HP吸収効果付与

このアビリティを使うと、敵に10倍光属性ダメージを与えた後、味方全体が5ターンの間特殊強化されます。これは攻防100%UPと破格の数値です。

5.主人公のツープラトンを押し、その後攻撃を4回繰り返す

「ツープラトン」はターンを消費せずの攻撃のため、フェリの3アビやゾーイの3アビの効果のターンを消費せずに攻撃できます。その後、フェリの3アビの効果が切れるまでの4ターンを通常攻撃します。

6.最後にフェリの2アビを押し、フルチェイン奥義で締める

4回攻撃を繰り返した後はフェリの3アビの効果が切れるので、フェリの2アビ「グラオザーム」を押してフルチェイン奥義で締めます。

フェリの2アビは味方全体の奥義ダメージを1.6倍にし、奥義上限も15%上げるので奥義前には打ちたい技です。この後にちょうどゾーイのラストウィッシュの効果も切れます。

グラオザーム
味方全体の奥義ダメージUP/ダメージ上限UP/防御DOWN

この編成のメリット

何よりフェリの3アビと銃ゾーイのラストウィッシュによる初速がいきなり出せるところです。

光マグナでダメージを出そうとすると、どうしても最終ソーンやセルエルの奥義によるクリティカル効果に頼らざるを得ないので、奥義が回りだしてからようやくダメージが出せます。

闇古戦場を控えアバターマルチが人気な現在、参戦人数が多くてあまり攻撃できず、どうしても奥義が回る前に倒されてしまい、貢献度があまり稼げません。

しかし、この編成だと最初のアビポチは多いですが、銃ゾーイによるバフでいきなり高いダメージが出せます。

また、削るスピードが早くてフェリの3アビの効果の4ターンも攻撃できずにアバターが倒されそうになったとしても、早めにフェリの2アビからのフルチェインをすれば、その場で大きな貢献度を出すことができます。


実際の貢献度

これは自発者が60万ぐらい稼いで救援を出した時の一例です。準MVPが私です。

30人参加していて削れるスピードが早かったですが、連の流れを最後までできれば貢献度はおおよそ45万前後出せます。

アバターの青箱ドロップ確定ラインが貢献度55万前後と言われていますので、7~8割の確率で青箱をドロップさせることができます。

私は持っていないので試せませんが、途中でフレイを打つとダメージ上限が上がるためもう少し貢献度は増えると思います。

これはほぼ新品の状態で救援が流れてきたものです。MVPが私です。

これも30人参加しており、削れるスピードが早かったので、フェリの3アビの効果が切れる1ターン前に2アビからフルチェインをしたものです。初速が出せるおかげでMVPのまま逃げ切れることができました。

まとめ

最終フュンフが必要なのが少し鬼門ですが、マグナ編成でもアバターマルチで早く貢献度を稼ぐことができます。

特に銃ゾーイのラストウィッシュ中はかなりのダメージが出せるので、見ていても気持ちいいです。

私はこの方法でアバター武器とアニマを他のマグナ2マルチより比較的早く集め終わったので、闇古戦場に備えてアバター通い中の人の助けになればと思います。


にほんブログ村 ゲームブログ グランブルーファンタジーへ 


当ブログのTwitterアカウントです。
記事の投稿告知やグラブルのネタをツイートしています。
グラブル関連グッズ