アーカーシャ

アーカーシャHLが実装、18連のドロップ結果とMVP狙い編成紹介

12月18日のアップデートにてアーカーシャHLが実装されました。

団員を集めて18連をしてきたので、ドロップ結果や使った編成などを紹介していきたいと思います。

アーカーシャHLとは

「邂逅、黒銀の翼HL」をクリア済の場合、メインクエスト62章に追加されます。

ただし、Rankが150以上でないとクエストの開始ができず、救援一覧にも表示されません。

自発素材として、ティアマト・マリスHLにてドロップする「マリス・フラグメント」が3個必要です。


18連戦のドロップ結果

団員を集めて18連戦をやってきました。MVPは18回中15回取れ、MVP赤箱は15回出ました。

ドロップアイテム
金箱からの虚ろなる鍵 28
MVP赤箱(15個)からの虚ろなる鍵 31

MVP赤箱は1個だけ「虚ろなる鍵×3」で後は「虚ろなる鍵×2」ばかりでした。

金箱では「虚ろなる鍵」が1戦1~2個は落ちるので、18連戦で赤箱があまり取れなくても30個近くは虚ろなる鍵が集まります。18連戦1セットと少しの回数で1個の武器は交換できそうな感じです。

18連戦中の14戦は貢献度は100万~120万、残りの4戦も貢献度80万前後稼いだのですが、青箱ドロップ回数は15回でした。確定ではないですが、貢献度100万を超えるとほぼほぼ青箱が出るっぽいです。

そして青箱から覇業の指輪至極の指輪が1個ずつ出ました。

ヒヒイロも落ちると聞きますので、これは日課にする必要がありそうです。


18連に使ったキャラ及び武器編成

使った編成1

  • 主人公セージ(ベール・キュアーフェン・ディスペル)
  • 最終ウーノ
  • エウロペ
  • ヴァジラ
  • メイン武器:ブルースフィア
  • フィンブル×2
  • ゼノコキュ
  • ミュルグレス×3
  • ブルースフィア×2
  • テュロスビネット
  • メイン石:3凸ヴァルナ(フレンド石は3凸エウロペ)
  • 3凸黄龍
  • 4凸テュポーン
  • 3凸シヴァ
  • 4凸バハムート

光属性のボスで弱点は闇属性なのですが、敵の火力も高く、闇属性だと安定しないと思ったので水属性にしました。最初の数戦に使っていたのは水セージです。

55%のトリガー行動で「アルマゲスト」というのがあり、弱体効果を受けると即死します。ただ、マウントがあれば大丈夫なので、とりあえず困ったらベールを有するセージが安定です。

サブ召喚石はとにかく奥義を回転させたいので3凸黄龍と4凸テュポーンを入れています。

カーオンなどのターン持続系のバフは、ターンが1~3ターンずつランダムに経過していく仕様のため抜いてあります。


使った編成2

  • 主人公剣豪(烈刀一閃・無明切・他心陣)
  • 最終ウーノ
  • エウロペ
  • ヴァジラ
  • メイン武器:水無銘金重(エンブレム魔獄)
  • フィンブル×2
  • ゼノコキュ
  • ミュルグレス
  • テュロスビネット×2
  • ブルースフィア×3
  • メイン石:3凸ヴァルナ(フレンド石は3凸エウロペ)
  • 3凸黄龍
  • 4凸テュポーン
  • 4凸ジャスティス
  • 1凸グリームニル

数戦して慣れてきたので後は水剣豪にしました。サブ武器にオメガ刀を入れていない理由は後述します。

マウントがないと55%のトリガーで即死しますが、これは古戦場ボスのトリガーと同じでバリアで受けてトリガーのダメージ自体を0にすれば弱体効果は受けません。(ウーノ3アビやゴブロ召喚などの全属性カットはアーカーシャの75%以降の仕様で無効にされているので不可)。

なので、55%トリガー前にグリームニルを打ってやり過ごしています。

また、回復手段がポーションしかあらず、敵の火力も高くHPが心もとないので、召喚することはありませんが、水属性キャラHP30%アップのサブ効果目的で4凸ジャスティスを入れています。

この剣豪編成でMVPをほぼほぼ取ることができました。


アーカーシャHLの個人的特効キャラ

やっていて思ったのがエウロペがかなり噛み合っている強さを持っていると思います。

アーカーシャの仕様として、ターンが1~3ターンずつランダムに経過していく仕様です。またHP50%以降は敵の攻撃が弱点属性ダメージになります。

これらの要素がエウロペの2アビと凄く噛み合っています。

テュロス・アジリス+
味方全体に攻撃UP(15%別枠蒸散)/被ダメージを火属性に変換/火属性ダメージ軽減効果

使用間隔が12ターンなので普通ならば1回の戦闘で1回ぐらいしか使えない代わりにかなり強力の効果となっているのですが、アーカーシャのターン経過仕様により1回の戦闘で何回も使える機会があります。

また、火属性に被ダメージを変換するため、HP50%以降の敵の攻撃の弱点属性を火属性に変換できるようになります。

これらにより継戦能力が非常に高くなっています。

先程紹介した武器編成にオメガ刀を入れていないのはこれであり、エウロペと入れ替える候補が水着グレアになるため、デュオ効果が使えず奥義がそこまで回せなくなります。よって、オメガ刀を抜いて、とりあえずのミュルグレスを入れてやっていました。

ただ、勿論、主人公とヴァジラにはオメガ刀の効果は乗りますし、奥義上限を目当てに入れたままでも良いと思います。ここらへんはもう少し試行回数を重なれば何を入れるのが良いか分かりそうです。


にほんブログ村 ゲームブログ グランブルーファンタジーへ 


当ブログのTwitterアカウントです。
記事の投稿告知やグラブルのネタをツイートしています。
グラブル関連グッズ